・・・本日はよろしくお願いします。ソニー生命を知ったのはいつ頃でしょうか。
小西・・・ソニー生命を知ったのは結婚して間もない27歳の時でした。大学時代の後輩から紹介して貰ったのですが、当時はソニー生命なんて聞いたことが無く、あまりにも熱くその後輩が語るので、興味本位で一応会うだけは会おうということでした。

・・・その時の第一印象はいかがでしたか。
小西・・・本当に出来る営業マンが来たと思いました。生命保険を軽く考えていた私に、『小西さん、生命保険のお話をお付き合いではなく、ビジネスとして聞いて下さい。小西さんがソニー生命の考え方にご興味を持ちましたら次の段階に進めさせて下さい』当時の私にとっては衝撃的な営業スタイル、そしてソニー生命のコンサルティング営業、オーダーメイドの生命保険に感動してしまいした。

・・・ご契約はされたのでしょうか。
小西・・・合理的かつ理論的な提案にその後すぐに契約をしました。変な話なのですが、生命保険の内容以上にソニー生命のライフプランナーという仕事に惹かれてしまったんです。すぐに本屋に行ってソニー生命に関する本を二冊買って読みました。その中に『ソニー生命は30代半ばの優秀な営業マンをヘッドハンティングする』 と書いてあったんです。当時26,7歳、大学を卒業して4年程しかキャリアを持っていない私だったので『早く優秀な営業マンになってヘッドハントしてもらいたい!』と思っていました。
その後、担当の営業マンがマネージャー(ヘッドハンター)になりご挨拶に来ました。その時その担当者は『小西さんの会社や身の回りで優秀な営業マンがいたらご紹介してくれませんか』と言われて、私はまず自分がその方に気に入られようと何人かを紹介しました。確か五人程ご紹介したのですがお目に適わず、思わず『あとは私しかいないですって(笑)』と話したら『小西さん、この仕事に興味あったんですか?』 と。そして2年後の28歳の時にライフプランナーになりました。

・・・ソニー生命への入社理由を挙げるとすればどんな事でしょうか。
小西・・・『仲間やお客様と共に成長したい』という事が一番の理由です。
私の自慢は友人が多いことなのですが、特に大学生時代に出会った各々の大学の友人たちはとても優秀で社会に出からもすぐに頭角を現してきました。その焦りか「そんな仲間たちに遅れてはならない、そしてそんな仲間たちや自分の大切や方々と共に成長したいと強く思ったんです。
二つ目の理由としては、もっとお客様に近い仕事がしたいと思った事です。お客様との距離が近い仕事、そして『小西に言えば解決する』『小西との出会いから人生が変わる』そんなスタイルが理想の仕事でソニー生命のライフプランナーという仕事なら、それが可能になるのではないかと思いました。
三つ目に私はバブル世代です。友人が大手総合商社入社した、証券会社に入社した、誰々が年収一千万になった、という話が耳に入ってきました(笑)そんな事がありましたのでマネーモチベーションも理由の一つですね(笑)」

・・・小西さんのお客さんになると、どんな良い事がありますか。
小西・・・「人生は選択と決断」と言われます。私の周りには得意分野を持っている方々、専門職の方が多くいらっしゃいます。私がお客様の問題解決に当たり、そんな専門の方々をご紹介出来る事がお客様にとって最大のメリットだと思います。人のネットワーク、良質な人脈には自信があります。


・・・小西さんにとってライフプランナーとはなんでしょうか。
小西・・・ライフプランナーという職業は、人それぞれの価値で成り立っています。金融の専門職を全面的に出している人。コンサルティングが得意な人。人材教育が好きな人。本当に様々です。
私は、もっとも身近に人生相談できる人でありたいです。「どう生きるのか」「自分の使命はなんなのか」そんな自分の理想を求め、使命感を持って生きている人が大好きなんです。
使命感を持ち志高く仕事をしている方々が、安心して仕事に専念できるようあらゆる角度からリスクを防ぎ、夢に向かって計画的に人生を生きるお手伝いがライフプランナーの仕事と思っています。
かっこいい事を言っていますが、自分はまだまだ修行中です。そして、私がもっとも多くのお客様に相談に乗ってもらっています。(笑)

・・・小西さんの長所を教えて下さい。
小西・・・一つは、信頼関係を大事にする所だと思います。この事は子供の頃から父に強く言われていました。
それから、聞き上手とよく言われますが、人の話を聞くことが好きなんです。人それぞれの価値観・人生観・大切に思うことなどを知ることが大好きです。そんな想いを私が少しでもサポートしたいと思ってしまうんです。お客様のご相談は、保険よりも圧倒的にプライベートな事についてのご相談やお話をして頂ける方が多いのがとても嬉しいことです。そして、私は『熱い』です。使命感・正義感という言葉が大好きで、それがないと動けません。(笑)
人生を真剣に考える方が大好きなのです。そういった方々の話を聞くのが大好きです。

・・・それでは、短所を教えてください。
小西・・・短所言っちゃっていいんですか?
実は、計画を立てることがとても苦手です。旅行の計画も立てられないですし計画性をもって日々行動されている方を本当に尊敬します。私は昔からできもしない計画を立てて、3日坊主となり落ち込むタイプでした、これは子供のころから変わっていません。(笑)
だから、今は私の想いを計画してくれる方と仕事しています。
それから、朝が弱いです・・・。言い訳ですが思いっきり低血圧です(笑)
そして、行動に移すのが遅い。発想、発見は沢山あるのですが、それを行動に移すのが遅いですね。もったいない!いわゆる計画性がないということでしょうか…。あとは低血圧だからかな(笑)

・・・小西さんにとって生命保険とは何でしょうか。
小西・・・「生命保険を考えるということは、自らが自らの人生を考え、自らが家族の責任を考えること」私が師匠から学んだことですが、本当に言葉通りと思います。
そして、自分に代わって自分の家族や会社を守ってくれる自分の分身だと思います。
だから、ライフプランニングが大切なんです。
私は、お客様に私と出会ったことをご縁に、一度自分を知る体験していませんか?と言っています。

・・・ライフプランナーになって一番嬉しかった事はなんでしょうか。
小西・・・私は飲みニケーションが多いのですが(笑)。経営者の方から『中々自分の想いを子供や妻に言えない。小西さん、もし自分に何かあったら私の想いを伝えて欲しい』というお話を頂く事があります。そんな想いを伝える役目を私は持っている、 そういう時はライフプランナーという仕事の重さ、役割をとても感じますし、非常に嬉しい事だと思います。もちろん経営者の方だけではなく親子間、夫婦間でもそういったお話をして頂く事はあります。人の優しさを感じます。

・・・最後にこれからのお客様にメッセージをお願いします。
小西・・・私は、今までお話してきたような人間です。私は大好きな方にご契約して頂きたいし、本当に真剣にお客様の人生を一緒に歩みたいと思っていますので、どんな相談でも些細な事でも悲しい事でも気になった事でも何でもお話して頂きたいと思います。

・・・ありがとうございます。
(取材UMI)